薬剤師

2つ目の薬剤師就職サイトに登録するなら特化型エージェント、複数登録がNGな理由

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Teitaka

初めての薬剤師転職、初心者向けの転職サイト活用術です!

初めて薬剤師転職サイトへ登録し、担当エージェントと話し合いながら6-7件程の就職先を吟味し、面接・見学まで終え最後の就職先を決める一押しが必要な時どうすれば良いでしょうか?

第一印象が良かったところに決めるのか、条件が良いところに決めるか、就職先の決め手に欠ける場合、そんな時は思いきって2つめの転職サイトに登録しましょう。

一度転職サイトを利用しているので転職サイトの使用方法や求人数、担当エージェントとの相性など比較することが出来ます。比較することで悩んでいる就職先を新たな視点で判断することが出来ます。

しかし、転職サイトの複数登録は多ければいいというわけではありません。限られた時間の中で何人もの担当者に電話やメールのやり取りをする必要が出てくるため、対応も煩雑になってしまいます。初心者が登録する転職サイトは多くても最大3つまでにしましょう。

おすすめ特化型薬剤師転職サイト3選

初めての転職なら断然 薬キャリAGENT

何もわからないまま薬剤師転職をしているのであればまずは薬キャリAGENTへ登録し、担当エージェントとしっかり面談をし、転職サイトの利用についても理解しながら就職活動を進めましょう。

公開企業数も多く調剤薬局以外に働きたいと思っている方にもおすすめです。

キャリAGENT めてならココ一択
薬キャリAGENTへ登録して、転職をする
薬剤師なら知らない人はいない、大手の薬剤師転職サイト。
運営会社のエムスリーキャリアは、10年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っており、様々な転職ノウハウを持っています。
最短即日最大10件の求人をご紹介、
私も過去に3回以上利用しており、自信をもっておすすめできる転職サイトです。
転職初心者
推しポイント1 界トップの薬剤師転職サイト、安心・信頼がピカイチ
推しポイント2 足度95%、登録者数No.1(※エムスリーキャリア調べ)

転職サイトランキング平均2.6位

推しポイント3 当エージェントがあなたの理想に沿ったオーダーメイド求人を提案
公式サイト https://agent.m3career.com/

完全無料で登録する/安心して転職するなら、ココをクリック\

調剤薬局で働きたい方にはセルワーク薬剤師

調剤薬局・ドラッグストアで働きたい方へは求人数が多いセルワーク薬剤師へ登録し、ご自身の希望にマッチする就職先を見つけましょう。

>>セルワーク薬剤師 全国の調剤薬局求人登録はこちらから

病院で就職を希望したい方へはジョブデポ薬剤師

様々な医療職種と関わり合いながら薬剤師業務をしたい方へはぜひ病院公開求人数が多いジョブデポ薬剤師へ登録し、薬剤師としてバリバリ働きましょう。

>>あなたの”理想の職場”が見つかる!【ジョブデポ薬剤師】

転職サイトを複数登録するメリット、一つだけにこだわるデメリット

一つの薬剤師転職サイトだけでは比較対象がないため担当者の思うがままになる

何か物を買う時、どのように選びますか?デザインを重視したり、ブランド選んだり、値段を比べたりしていませんか?大きな買い物の場合は相見積もりをしてどこで買うのが一番良いのかしっかりと比較することでしょう。

悩んでいる人

悩んだときは、自分が納得のいくものを選ぶ!

薬剤師転職サイトを利用するときも同じような考え方が必要です。様々な転職サイトがあふれており、比較サイトも多くある中ご自身で比べて選ぶ必要があります。具体的な比較項目は以下のものです。

求人の種類、求人に偏りがないか観察する(例:病院希望だが極端に求人数が少ない)

担当エージェントとの相性(例:話が合わない、グイグイくる)

転職についての自分の認識、求めることを明確に(例:残業時間、年間休日)

求人が偏るとは転職サイトによって得意な分野があるため一つのものだけでは正しい情報に出会う確率は低くなってしまいます

就職エージェントA

僕はドラッグストアを紹介するのは苦手なんだけど、

病院を紹介するのが得意なんだ!

担当エージェントと相性が合わないこともあります。人と人の関わりなのでどうしても話がかみ合わなかったり、要望通りの求人を紹介されないことも

就職エージェントB

あなたにとってはこの求人がぴったり、こちらから先方には連絡してあるので明日には面接しますね!

他のところは見ないでここに決めましょう!電話は今できますか?メールより電話でお願いします!

転職に対する知識不足 特に初めての利用の場合はどこを希望にするのかが定まっていないこともどこを比較すればいいのかわからないと就職先を探すのも時間がかかってしまいます

就職エージェントC

希望はなんです?何を就職に求めますか?

給与?環境?場所?どれですか?

※転職サイトは、無料で利用ができるため安心して転職活動に専念することができます。就職先である会社が転職希望者と契約が決まった時に転職サイトに紹介料を支払うため、何社でも見学や面接を行うことが出来ます。

僕は、3社の転職サイトを同時に利用して、一番自分の将来について親身になって考えてくれたところを最終的に選びました。

想定年収がいくらよくても、年間休日が極端に少ないと働いてもすぐに辞める可能性が高いです。役員待遇などの時には要注意です。

転職サイトの担当者の中には、契約だけしてもらえれば報酬が入るので後のことは気にしていない方もいます。

より良い転職先を見つけるためには3-4件はしっかりと職場見学を行う。マーチン・ガードナーの法則に従え

転職先を見つけるためには何件見学すればいいのでしょうか?答えは3件はしっかりと見学、面接を行い、4件目から過去の会社と比較して決めましょう。

マーチン・ガードナーという数学者が考案したある法則をご存知だろうか、別名36.8%の法則と呼ばれるもので元は結婚相手を決めるために3.68人の人と付き合いその後に付き合った人が過去の恋人より良ければ結婚してもほぼ問題ないだろうという法則だ。

Teitaka

僕は、最低でも3つは面接、見学を行い、その中で一番いいところに決めているよ!

転職というのは、自分のやりたいこと、できること、給与など自分の希望に合うように見つける必要があり、それは結婚相手を見つけることと同じようなものです。

結婚と違うのはその会社が合わなければすぐに辞めることができるので離婚ほどお互いがダメージを負うことはないということだ。

薬剤師転職サイト複数登録がNGな理由は、利用者側の対応が適当になり時間の無駄

薬剤師転職サイトは複数登録すべきという声が多くあります。しかし、複数登録してしまうと担当者の方や転職サイトからメールや電話が多くくることになり、対応が煩雑になり利用者側もエージェント側もお互いに良い関係を作れなくなってしまいます。

一つの薬剤師転職サイトに登録しただけでも1日数件のメールがくることになるのでそのことも留意して登録しなければいけません。

おすすめは、1つの転職サイトへ登録し、一通りの求人吟味し実際に見学しイマイチ納得がいかない場合に2つめの転職サイトへ登録することをおススメします。

薬剤師転職特化型エージェントの比較

2つ目の薬剤師転職サイトに登録するなら特化型がおすすめ

大手のサイトも初めての方にはもちろん問題なくおすすめできるものですが、求人数も多く職種範囲が広いものがあるので、2つ目の転職サイト登録には細分化された特化型の就職サイトがおすすめです。

おすすめ特化型薬剤師転職サイト3選 比較あり

種類別   求人数ファゲット
アポプラス薬剤師
ジョブデポ薬剤師
エクス ファルマ
ファルマ  スタッフ
セルワーク薬剤師

薬キャリ AGENT

マイナビ薬剤師
調剤薬局2万7千3万6千7,2087,5164万2千7万2千1万8千2万7千
病院3,3003,8386,529783,4063,3561,4493,281
ドラッグストア2,1113,7502,8291,9533,1025,361
ドラッグストアOTC199442474318,7126,159
企業34559486213
派遣03,8574,000
以上
その他814894万3
合計2万6千4万4千1万4千8,0295万12万6万件以上
(非公開求人合わせて)
4万6千
非公開  求人数ありありあり
薬剤師転職サイトにおける種類別公開求人数 令和6年3月26日掲載

上記表を見ると、どの転職サイトでも調剤薬局の求人数が多いことがわかります。

それは絶対的に調剤薬局の施設数が多いからです。

薬局病院診療所
施設数6万1718,30010万2,616
引用;厚生労働省 薬局薬剤師に関する基礎資料(概要) 医療機関及び薬局の施設数、薬剤師数、処方箋発行枚数 令和元年

また届出がある薬剤師数は約32万人おり、施設業務別にみると以下になります。

施設別 薬剤師数薬局病院診療所介護施設大学医薬品関係企業衛生行政機関その他無職
薬剤師数18万8,9825万5,9485,6559885,1113万9,0446,7767,6381万1,824
引用;厚生労働省 表5 施設・業務種別にみた薬剤師数 令和2年

以上のことから調剤薬局の紹介求人数が多いことがわかります。

ネット上に公開されている主な薬剤師種別の求人公開件数を比べてみましょう。

キャリAGENT めてならココ一択
薬キャリAGENTへ登録して、転職をする
薬剤師なら知らない人はいない、大手の薬剤師転職サイト。

運営会社のエムスリーキャリアは、10年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っており、様々な転職ノウハウを持っています。

最短即日最大10件の求人をご紹介、
私も過去に3回以上利用しており、自信をもっておすすめできる転職サイトです。
転職初心者
推しポイント1 界トップの薬剤師転職サイト、安心・信頼がピカイチ
推しポイント2 足度95%、登録者数No.1(※エムスリーキャリア調べ)

転職サイトランキング平均2.6位

推しポイント3 当エージェントがあなたの理想に沿ったオーダーメイド求人を提案
公式サイト https://agent.m3career.com/

完全無料で登録する/安心して転職するなら、ココをクリック\

 
調剤薬局・ドラッグストアなら セルワーク薬剤師
 
・調剤薬局・ドラッグストアの公開求人数が多いため理想の案件にマッチできる可能性が高い
 
 
 
 
・親会社のセルバ株式会社はIT企業でありインターネットを用いた営業に強く、薬剤師転職だけではなく、看護師転職、海外進出などの業務にも幅広く手掛けている
 
調剤薬局・ドラッグストア
おすすめポイント① 薬剤師専門エージェントが対応
おすすめポイント② 病院求人数も多い
Not Good ポイント 地方によっては対応ができない

公開調剤薬局求人検索今すぐ無料登録する

病院就職なら ジョブデポ薬剤師


・対面面談が必要ないため、遠方でも就活することができる
 
・薬剤師の他にも医師や看護師、介護士などの他の医療職種の求人を取り扱っているため医療・福祉業界に強いコネクションを持っている
 
 
 
非公開求人数
おすすめポイント① 厚生労働省認可で安心して利用ができる
おすすめポイント② 非公開求人数が多い
Not Good ポイント 無料登録しないと公開求人検索ができない

病院求人検索今すぐ無料登録する

薬学生でおすすめはワンランク上の就職サイト 薬学生プレミア

薬学生のうちに少しでもいい条件の就職先を探しているなら薬学生プレミアがおすすめです。

2019年に開設され、年間50の求人を紹介している実績があり、学生にとっても企業にとっても有効な求人サイト。

模試B判定は高い壁だがCBTでの判定などでも登録要件となっているため、一度きりのチャンスではないところも魅力です。

登録いただいた薬学生に、担当のエージェントが付き、希望する働き方のヒアリングを行い、条件に沿った薬局またはドラッグストアを探してくれます。その際、履歴書の添削や面接の指導を受けることもできます。

利用条件が限られているので、特に模試などで成績のいい薬学生さんであればぜひ登録してください。

模試でいい点数を取るなら、必ずやることは過去問をひたすら解くことです。これだけで模試の点数がウソのように上がります。

Teitaka

僕は学生時代、留年ブラックリストに入っていたけど、5年生から過去問を10年分解いただけで、模試も全国上位、学年順位も1桁台までウソのように上がったよ!

まとめ 1つ目の転職サイトだと比較対象がないため、2つは登録すると転職成功率がアップします

薬剤師就職初心者の方にはゆっくりと丁寧に就職先を紹介してくれる薬キャリAGENTがおすすめです。

2個目の就職サイトの登録に迷っているなら1つめの就職サイトでは足りないと感じる理由を挙げてみましょう。案件3-4件ほどはしっかりと求人票を吟味し、質問をたくさんしながら、面接まではしっかりと進みます。

面談→求人票→相談→面接までの流れを転職エージェントを利用してみて納得がいかないと感じたら特化型の薬剤師就職エージェントを利用してみましょう。登録サイトが多すぎると連絡が頻繁に来てしまい、就職活動以外でのストレスが溜まるため要注意です。

キャリAGENT めてならココ一択
薬キャリAGENTへ登録して、転職をする
薬剤師なら知らない人はいない、大手の薬剤師転職サイト。
運営会社のエムスリーキャリアは、10年以上前から医療業界に特化したビジネスを行っており、様々な転職ノウハウを持っています。
最短即日最大10件の求人をご紹介、
私も過去に3回以上利用しており、自信をもっておすすめできる転職サイトです。
転職初心者
推しポイント1 界トップの薬剤師転職サイト、安心・信頼がピカイチ
推しポイント2 足度95%、登録者数No.1(※エムスリーキャリア調べ)

転職サイトランキング平均2.6位

推しポイント3 当エージェントがあなたの理想に沿ったオーダーメイド求人を提案
公式サイト https://agent.m3career.com/

完全無料で登録する/安心して転職するなら、ココをクリック\

\仕事以外での必需装備、自分を守る保険!/

ABOUT ME
アバター画像
Teitaka
薬学部を卒業後、調剤薬局、総合病院の勤務を経て30歳を機に海外で働くことを決意、海外経験なし、語学力もなし。 そんな自分が試行錯誤を繰り返し、国際NGOで働けるまでに語学力をup。しかし現在でも英検2級程度の実力。さらなるレベルアップを目指し、次への目標を定めて今一度本格的に英語学習を再開。その備忘録をここに記します。 薬剤師として国内、国外で働いた経験を活かして転職についてもアドバイス。 【経歴】 ・6年生薬学部一期生 ・病院薬剤師: ケモ担当、病棟薬剤師管理者 ・調剤薬局: 管理薬剤師、薬局長、支局補佐 ・国際NGO: 薬局管理者
\薬剤師転職の不安を解消!今すぐエージェントに相談/
\薬剤師転職の不安を解消!今すぐエージェントに相談/